ふるさと納税

白糠町 ふるさと納税 いくら★北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg】

白糠町 ふるさと納税 いくら★北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg】が届きました。

ふるさと納税を行う際のスタンスはお得感です。欲しい商品の中でコストパフォーマンスが良いもの・同じ商品でも量が多いお礼の品の方を好みます。

そんなふるさと納税3年目の私がお得なお礼の品を紹介したいと思います。

今回紹介するのは北海道白糠町の2万円の寄付でもらえる『北海道海鮮紀行いくら(醤油味)』です。

 


 

一般的にいくらは粒が大きくて美味しいさけの卵を使ったものがほとんどです。

今回紹介している白糠町のお礼の品にも『さけ醤油いくら』も『ます醤油いくら』のどちらもあります。

それだけだったらさけの方がいいと思いますがさけは500g、ますは1000gともらえる量が違います。

また、この『ます醤油いくら』は500gパック×2つになっているので大量に開けて劣化していく心配が少ないようになっています。

どうしてもイクラは高級品なので普段はイクラ丼を作ったとしても大量にのせませんが1パック開けてもまだ1パックあるのであまりやらない贅沢な丼を躊躇なくできます。

味に関しては少量で質が良いお礼品のイクラと比べるとどうしてもプチプチ感が少なく少し水っぽさがありますが一般的にスーパーで売っている物と比べると明らかにこちらの方がプチプチ感もありおいしいです。

上記もしましたがどうしてもますの卵なので粒は小さいですがその分手巻き寿司などには向いています。

私は丼もの・軍艦・手巻き寿司で食べました。

この寄付先にした理由としてはまず元々海鮮のお礼品を探していたところ、イクラが目に入りました。

そこでイクラに絞って探していたのですが量が多く入ってる物でも相場はトータル500gがほとんどでした。

そんな中、今回紹介しているイクラは500g×2パック!!!

初めは見間違いか先方の入力間違いを疑いましたが使っているのがますの卵だからと分かりすぐにこちらに寄付を決めました。

正直なところは届くまでは先方の入力間違いを疑っていて500gしか来ないのではないかと思っていましたが実際に届いたら記載通りの500g×2パックでかなりお得感を感じられました。

大体の方は寄付できる金額がそこまで大金ではないと思うので欲しい物が何種類もあったとしても優先順位をつけて絞らないといけないと思います。

そんな中で質が良いものを頼む寄付先もあれば今回紹介したような量が他よりあってお得な寄付先を選んだりして節税で得をしながら楽しんでふるさと納税をできるようなきっかけになれば私としてはうれしい限りです。

最後のアドバイスとして現在国が過剰になり過ぎたふるさと納税のお礼品を規制する方向で動いています。

自治体によってはお礼品の内容に変更がかかり始めています。

2017年内でも8月に寄付した人と12月に寄付した人でお礼品が改悪されてしまう例を出てきてしまうのでふるさと納税を行う予定の方は早めにやっておくのをオススメします。

  • この記事を書いた人

iikurasi

-ふるさと納税
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5