ふるさと納税

ふるさと納税米・人気の平成29年産【新米】こしひかり茨城県古河市返礼品

ふるさと納税で米の返礼品が人気です。今回は平成29年産【新米】こしひかり茨城県古河市からです。

1万円の寄付金で15㎏のお米が倉持農園さんから届くのでホント嬉しいですね~。

お味の方も甘みがあってふっくら炊けて美味しいと評判のようです。

 

ふるさと納税米・人気の平成29年産【新米】こしひかりは本当に安全なの?

ふるさと納税で米にする人の多くは安全で食べられるのか?とか口にするものなので農薬とか害になるようなものは入っていないかとか心配する人もいらっしゃる方と思います。

今回の茨城県古河市のふるさと納税では消費者も安心して食べられるようちゃんと「いつ・どこで・誰が・どのようにして」と生い立ちから徹底的に管理しています。

まずは土台作り土を大切にして人気の平成29年産【新米】こしひかりは本当に安全なの?
私たちは、安全で美味しく「いつ・どこで・誰が・どのようにして」生産したのかわかる農作物をお届けしたいと考えています。

美味しいお米を育てるには、土作りかが大切です。有機質肥料を使用し、減農薬、減化学肥料栽培しています。

ふるさと納税米・人気の平成29年産【新米】こしひかりが育つ茨城県の特色

2009年の調査開始以来、全国都道府県魅力度ランキングで毎回最下位争いをしては、ほぼ勝っている茨城県ですが、本当はとても魅力的な県なのです。南北に長いため、それぞれの地域の特徴がバラバラで一体感が無いのが原因の一つかもしれません。

県北にはひたち海浜公園があり、一年中季節の花で溢れています。迫力の袋田の滝は日本三名瀑の一つで、間近でマイナスイオンをたっぷりと浴びられます。那珂湊おさかな市場は新鮮な魚介類がお買い得価格でずらっとならんでいます。販売単位が大きいので、仲間と行ってシェアがお勧めです。料理好きなら、干物や佃煮など保存食を大量に作れます。市場には美味しいお寿司屋さんや海鮮料理屋さんがたくさんあります。

県央は言わずと知れた偕楽園、黄門さまのお膝元で旧弘道館、歴史好きにはたまりません。千波湖周辺は有川浩さんの人気作品『図書館戦争』にも出てきます。水戸市立西部図書館はロケにも使われました。

県西はつくば研究都市です。その名の通り官民各種研究所がひしめき合う日本の科学技術の最先端です。サイエンスバスツアーでいろんな研究所を効率よく回れます。『宇宙兄弟』で人気のJAXAにも行けます。また、TX駅周辺は、ドラマや映画のロケにもよく使われます。

 


 

ふるさと納税米は人気の平成29年産【新米】こしひかり茨城県古河市の倉持農園オリジナルブランド【農米】みのり米がおいしいと口コミ評判です。

  • この記事を書いた人

iikurasi

-ふるさと納税
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5