引越しを安い料金でできたのは時期と業者比較で値段交渉でした!

私が引越しを安い料金でできたのはまず、引っ越しの時期を考えました。特に引っ越しの時期を急いでいたわけではなかったので、春頃の引っ越しが多い時期などを避け、少し落ち着いた6月ごろを選びました。

引越し先が近かったこともあったので、持っていくものを限定しました。家電や家具など大きいものを中心に運んで貰い、自分たちで出来るものは自家用車で運ぶことにしました。

また、いらないものは事前に捨てて降りたり、売ったり、あげたりするなどで荷物の量を減らしました。

引越し先は不動産屋が紹介してくれたものが2つあり、一つは大手の会社とJ-NETという関西中心の引っ越し会社でした。見積もりに来てくれるとのことでまず、最初がJ-NETでした。




とても親切な説明ややりとりで、希望の値段も聞いてくれたので思い切って安い値段を言ってみました。また、希望として出来るだけ重いものを持っていってほしいことを伝えました。

その時は見積もりするだけでキャンペーンとして1000円分のクオカードを頂きました。日付時間は指定し過ぎないほうが余計なお金が掛からなかったのである程度の候補を言いました。

次にもう一つ大手の会社の方が来られ、説明や安心感は大手であったので強かったのですが、他社と比較したいと話したところ、今決めた方が良い、安くするからと言われ、実際ほとんど変わらない値段まで大手でも下げてくれました。

しかし、もう一度だけ親切だったことや値段を下げてくれるかも知れないと思い、J-NETに電話すると、そこから3000円も下げてくださりました。しかもダンボールもほかで使ったもので良ければと無料でいただけたので考えていたよりもずっと安く引っ越し費用を抑えることが出来ました。

電気屋でもそうですが、他社と比較することとと、実際これぐらいしか払えないとはっきり言ったほうが良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする