引越し料金を安く済ませるコツ・断捨離でかなり安くなります

引っ越し代ってどうやって決まるかご存知ですか?そう、距離と荷物の量です。

引っ越し先が決まっているなら距離は変えられません。

最も大事なのは「荷物の量」です。

具体的に説明すると荷物の量によって、作業員の人数、トラックの大きさ、往復回数が決まってしまいます。

つまり荷物が減れば減るほど、引っ越し会社の負担が減り料金が安くなる仕組みです。

では荷物の量を減らすにはどうしたらいいか。

とにかく物を捨てまくってください!断捨離です!

クローゼットに何年も着ていない服が眠っていませんか?

なんとなく買った謎の置物がありませんか?

家電の入っていた段ボールを大切にしまっていませんか?

一度読んで二度と手に取ることのない本が本棚に並んでいませんか?



昔使っていたゲーム機やスマホが棚の中にしまわれていませんか?

ぜんぶ、ぜーんぶ捨てて下さい!

きっとこの先それらのものは十中八九使わないと思います。

万が一、必要になったらまた買えばいいです。

物を大切にするのはいいことですが、使わない物を置いておくのって自分の家に段ボールを山積みにしてスペースを消費しているのと一緒です。

きれいさっぱり捨ててしまい、新しい家で心機一転新しい生活を送りましょう。

「でも、なんだか捨てるのはもったいない」

そう思ったあなた。大丈夫です。

リサイクルショップでもメルカリでもジモティーでもいいので次に有効に使って下さる方に譲りましょう。あなたよりもきっと大切に使ってくれるはずです。

そして引っ越し代の足しにもなるはずです。

荷物が減って、お小遣いが増える。ぜひ断捨離をお勧めします!

引越し料金を安く済ませるコツ・全て自分らで引っ越作業をした為無料でした。

                                                   大阪市 30代 男性



私は以前、結婚して実家から今住んでいるマンションに引っ越したときのお話です。私は正直、あまり引っ越しなどに当時、結婚するとあってあまりお金をかけたくなかったのです。

ですので、私は幸いにも勤めている会社に軽トラがありましたので、そちらを利用さして貰ったのでした。勿論、会社の方々も引っ越しには協力してくれたので物凄く助かりました。

事前に荷物整理はしていましたのですぐさまその会社からお借りした軽トラに荷物を乗せ新しい引っ越し先のマンションへ運ぶことが出来ました。

勿論、軽トラですのでそんなに荷物は乗せることは出来ないので何度か往復はしましたけど。また、私の場合はその実家から新しいマンションまではそんなに遠くなかったのです。

ですので、容易に往復出来るので軽トラでも充分にいけた訳なのです。また、私の場合はそんなに大型な荷物などは無かったのも幸いしたのです。奥さんの方がそこそこ荷物があったので少し手間がかかったぐらいです。

私はその引っ越しにかかった費用と言えば軽トラのガソリン代と手伝ってくれた会社の先輩への1万の謝礼金ぐらいです。合わせても1万5千円ぐらいでした。

引っ越しでの大きな家電製品などはその奥さんの自宅から持って来てくれたのでほとんどお金がかからなかったのです。と言うことで、引っ越しする際には出来る限りお金をかけたく無いなら自分の周りの環境で利用出来るものがあれば利用するのが一番費用が掛からずベストだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする