引越し

相見積もり 依頼で引っ越し代 安くする方法!【口コミ体験談】

引っ越しは楽しみな反面、意外とお金がかかりますよね。どうにか費用を安くする方法があれば知りたいですよね。
今回は私が一番安い引っ越し料金で依頼した方法をご紹介したいと思います。

値切りのコツはたった1つ!ポイントをおさえた相見積もりで、引越し代を上手に節約新生活への第一歩に必要な引越し。

この記事が、「少しでも引越し代を安くおさえたい……」という方のお役に立てることを願っています。


複数の業者へ見積もりを依頼する「相見積もり」で引っ越し代 安くする方法

引越し代を安くするための簡単な方法の1つに、複数の業者へ見積もりを依頼する「相見積もり」という方法があります。

業者へ連絡し、見積もりを依頼するとすぐに日程を調整してくれます。

その後自宅に訪問してもらって、家財道具を確認後におおよその値段をその場で教えてくれます。

見積もりの訪問にかかった時間は、私の場合20分前後でした。

「その見積もりの中で一番安かったところに依頼するだけ?そんなのただの常識じゃないか!」

と感じた節約上手なあなたへ、高確率でもうワンランク引越し代金を安くすることのできるコツをご紹介します!

引っ越し業者3社に見積もりを依頼し比較して安い料金を提示してもらう方法

私は東北地方の端から端まで夫婦で引越しをするために、3社に見積もりを依頼しました。
「サカイ引越センター」、「アート引越しセンター」、「クロネコヤマト」です。
そして、見積もり依頼の連絡の際に、「他社にも見積もりを依頼している(依頼する)」と伝えました。

見積もり1社目・サカイ引越センター
「約20万円ですが、他社のお見積もり後に、ぜひその金額を教えてください、お安くします!」

見積もり2社目・アート引越しセンター
「サカイさんが20万円?でしたら、うちは約17万円です。他社さんのお値段を教えていただけましたら、もう少し上に掛け合います!」

見積もり3社目・クロネコヤマト
「20と17ですか……では、約14万円でお見積もりを出させていただきます。これ以上はなかなか……」

ここでクロネコヤマトに即決しなかったのがどケチな私です。
サカイ引越センター・アート引越しセンター、それぞれの担当者へ電話でクロネコヤマトの14万円の見積もりを伝えたんです。

するとなんと!
サカイ引越センター、奇跡の約13万円のご提示がありました!!!(アート引越しセンターはギブアップ)

そして私はサカイ引越センターと契約。
引越しはなんのトラブルもなく、事前の希望日程通り無事に終わりました。



相見積もり 依頼で引っ越し代 安くする3つのポイントとは!

引越し代を安くするためのポイントを整理すると、下の3つになります。

・複数社(3社以上)に見積もりを依頼する
・他社にも見積もりを依頼していることをそれぞれに告げる
・他社の金額を伝えつつ、最安値を提示してもうひと値切り!【※最重要!※】

可能であれば、できる限り早めに見積もりを依頼すると良いです。

見積もり時には在宅していなければいけませんし、引越し直前ではなかなかそんな余裕もなくなってしまいますよね。

それに、「1日だけ日程をずらせるのでしたら、もっと安くできるのですが……」とアート引越しセンターさんは残念がっていました。

もし引越し日の調整が可能なら、もっと安くできたかもしれません。

いかがでしたか?ご紹介した内容は、多少時間に余裕がなければ使えないワザかもしれませんが、高確率で引越し代を安くできますよ!

この記事を読んでくださったあなたの引越しが、希望通りに上手くいくこと願っています。

相見積もり 依頼で少しでも引っ越し代 安く業者を選定した方法口コミ・体験

私の家での引越し体験記について少しでも安く業者を選定した方法についてご紹介したいと思います。

私の主人は転勤族でこれまで、何度も転勤を経験してきました。

その中で、県内への転勤や、県外への転勤等色々有りましたが、その中で、私は、少しでも引越し対する値段を抑えたいと思い、様々な形で、安くしようと試みました。

まず一つ目に実践したことは、引越し業者を家に招いて引越し料金を算定してもらう時に、「〇〇の引越し業者さんは、このオプションを付けてくれるって言ってくれましたよ?」ですとか、

「〇〇の引越し業者さんは、もっとお値段を安くしてくれましたよ?」等と、言って他の業者さんを引き合いに出すことが非常に重要になってきます。

実際に相見積を取って来て頂いた引越し業者さんに対しまして、上記のような、ことを発言しますと、「えっ!?ああぁそうでしたかぁ」と言うような形でまさか言われるとは思ってなかったとして、

値引いてくれるようなこともありましたので、といかく引越し業者を安く済ませるには、どんどん引越し業者を招き入れて相見積を取ると言うことが必要なのです。

これにより、オプションの料金をどんどん値引きしてもらうか、もしくは、見積を取った中で一番安い引越業者さんの料金に合わせるような形で、安kして頂けると言うのが一番良いかもしれませんね。

引越し業者さんの中には、色々な引越し業者さんが居て、「いやもう他の引越し業者さんに見積もって頂いているとは思うのですが」と言う引越し業者さんも居れば、「そう言うことを言われるようでしたら、そちらの安い引越し業者さんにされればどうですか?」と言われる引越し業者さんも居られるのでそれぞれの引越し業者さんの癖を見抜くようにしましょう。

-引越し
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5