引越し

引越しを安くする方法@近距離は宅配サービスなどで格安に!

引っ越しに最適サイズ 120・段ボール 値段は?引越しセット購入はこちら【関連記事】
引越しを安くする方法で私の体験をご紹介!近距離は宅配サービスなど工夫しだいで安くなります。(30代 東京都 男性)

以前東京都内から650kmほど離れた実家に引越しをしました。このとき引越し業者は一切使用しませんでした。というのも、見積もりを何社から取ってみたのですが、3月の繁忙期ということもあり、長距離区間の引っ越しは20万〜30万円以上かかると言われました。



急にUターン就職が決まったこともあり、見積もりを依頼した時期も遅すぎたのが原因でした。

当時は友人とルームシェアをして住んでおり、アパートに家具は備え付けだったので、大型の荷物はほとんどありませんでした。

そこで、不要なものは思い切って処分し、段ボールに荷物を1つずつ積め、宅配サービスで送ることにしました。重量のある本などは「ゆうパック」、軽くてもかさばるものは、「はこBOON」というFamily Martからお送りできるサービスを使いました(現在は廃止)。

また「ゆうパック」は、複数の荷物を同じ宛先に送ると割引になるサービスがあるため、こちらも活用しました。

唯一の大きな荷物は愛用していた自転車で、前輪を外すことでコンパクトにでき、「カンガルー自転車輸送便」を使い、送料を減らすことができました。

このように送る荷物のサイズや重量、各社のサービスなどを徹底的に調べて節約に成功しました。結果的には、送った荷物は合計数十箱となり、3万円以内に収まったので、引っ越し業者の見積もりの約10分の1に抑えることができました。

この方法は、生活に不要なものの順に少しずつ減らしていくことができるため、計画的に行えば引っ越し作業で徹夜ということもないので、オススメです。
引越しを安くする方法@近距離は宅配サービスなど工夫次第でで格安にできるので情報を集めるとよいでしょう。



引越しを安くする方法@近距離は3つ以上の業者に見積もり比較!

私は、一年半ほど前に義父との同居で引っ越しをしました。弟夫婦も結婚するということで、実家から義父と義弟が家を出てそれぞれ新しいマンションに引っ越しという珍しい引っ越しとなりました。(40代 東京都 女性)

できるだけ費用を抑え自分たちでできるところは、自分たちの車を使って運んだりしてなるべく業者の力を借りないよう工夫してやりました。

それ以外は、業者に頼む前にクロネコヤマト・サカイ・赤帽の三つを選び無料の見積もりを立ててもらいました。

一番安かったクロネコヤマトと赤帽では一つのボックスで2万円ほど差があったので、事前見積もりをお願いして本当に良かったです。結果的に二世帯引っ越しで50万円程で済みました。

引っ越し先が近い方は、大きな荷物だけ業者にお願いして小さなものは自分たちで運ぶようにすると良いと思います。事前見積もりをお願いしていなかったら60万から70万円程はかかったと思います。

どんな家具をいくつ運ぶのか?決まっているものだけでも見積もりを立ててお願いしておくと良いと思います。

ただ、小さな荷物を運ぶといっても体力勝負なので何にお金をかけるか?どこまでなら自分たちでできるかを事前に考えておく必要があります。

それほど荷物が多くない場合は、業者に全部お願いした方が安い場合もあるのでいくつか比較してみることをお勧めします。

またダンボールを無料でもらえるのか?いくつまでなら貰えるのかも見積もりをお願いするときに確認しておくとあとからスムーズに荷物詰めが出来ますよ。

少しでも参考になれば幸いです。


  • この記事を書いた人

iikurasi

-引越し
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5