引越し料金を安く済ませるコツ・次の引っ越しを考えてモノを選ぶ!

引越し料金を安く済ませるコツとして独身女性におすすめの方法をご紹介したいと思います。
引越しをする際に安い料金を前提に考えたいことは、そのまた次の引越しの事です。
目標は、引越し業者を使わない引越し、女手一つでも可能かもしれない位な持ち物にします。乗用車では難しければ、最少なトラックをレンタルして済ませられる引越し、を目指します。



 家具は、可能な限り、折り畳み式の物を選びます。

テーブルは足が取れるもので、できれば高さが可変式なもの。

椅子は、折り畳みよりも、軽くて沢山重ねられるものがお勧めです。

もしも趣味に合えば、キャンプ用の家具も軽くて折り畳みできます。

折り畳めれば、自分一人で運ぶことができるからです。

 これらの家具を綺麗に見せる方法は、素敵なクッションや布地でコーディネートする事です。布地やクッションは運ぶのが簡単です。クッションは中身を出すこともできます。

これらの折り畳み家具やファブリックは、安物を選ぶ必要はありません。

引越しごとに捨てる必要がないからです。ひょっとしたら、何年も使えるかも知れませんから。長く使うものは、少し高価でも好きなものを購入します。

 鍋類は、フライパンだの大中小鍋だの揃えると、場所ばかり取ります。

一つか二つの電気圧力鍋だけにします。フライパン機能もスチーム機能も付いていて、引越しも簡単、日々のお掃除も簡単です。

大きい方で材料をスチームし、小さい方で煮汁やスープを用意して合わせる調理法を、経済評論家の勝間氏が勧めていましたが、慣れると素晴らしく美味しくできます。

カーペットは、並べるタイル式のものにします。引っ越し時に持ちやすく、一人で車に運べます。次の家にもサイズが合わせられるし、買い足しもできるし、汚れた箇所だけ洗ったり捨てることが可能です。

タオル・シーツ類は、薄手の物を選び、洗濯周期に合わせて最小限の枚数を揃えます。

 こんな感じで、前回のお引越しは、ネットで送料無料でオーダーして新居に配送したテーブル類の家具を除いて、大きい段ボール箱4箱を宅急便で送っただけで、引越し業者は使いませんでした!
 ご参考になったら嬉しいです。



まずはネットで引っ越し一括見積りで査定を出しそれから検討交渉する

引越ししようを抑えたいのであれば、有名ではない引越し業者を使い引越しをする方法があります。

具体的には引越し査定サイトがありましてそちらで引越しをする場所からどの地域まで引越しをするかを決めて引越しの際の荷物もこちらでまとめてダンボール何個分みたいな情報を査定サイトに打ち込むとズラーッと自分の住んでいる地域の引越し業者さんが表示されその中からやすい業者を探すと良いです。

注意点としては荷物は自分でまとめることです。業者さんにまとめてもらうとコストがかかりますので自分でできるだけ荷物をまとめると良いです。

後、このやり方は自分の住んでいる地域に引越し業者さんがないと出来ないです。大抵の引越しの業者さんはこういったサイトに登録しているのでそこそこ都市部ならすぐに見つかるでしょう。

私の場合、都市部に住んでおらず、どちらかと言うと田舎に分類される場所に住んでいましたが普通に何件も業者さんが見つかりました。業者さんの名前なんですが、確か江藤引っ越しサービスかだったと思います。



ただ、この方法でデメリットもありまして、安い分、家具の配置なんかは適当になるので注意が必要な点と、引越しの際の家具の移動代金は別途掛かりますので注意が必要ですが、それでもそんなに高額にはならないです。

有名な引越し業者、例えば蟻さんマークの引越しよりかは安いです。家具も自分で運び出せる大きさならもっと値引きできるでしょうが、それについては個人の引越し方法により異なりますから可能な場合は自分でしたほうがよいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする