引越し

赤帽で安く引っ越し!同市内なら大手引越しやさんより口コミ評判

安い引越しを実現!ネットで業者見積もり比較とオプションカット《人気の記事》
数年前ですが、配送業者の赤帽で、同じ市内(大阪市)で引っ越しをしました。当時、お金がなかったので、できるだけ引っ越し代金を安くすませようと考え、色々調べた結果、たどりついたのが、「赤帽」さんでした。



もちろん、1番安いのは、自分の車でコツコツ運ぶ、とか格安のレンタカーを借りて1人でやるというものですが、当時、1人で運ぶにはけっこう難のある洗濯機や冷蔵庫などもあったので、やはり誰かの力を借りて引っ越しするのが望ましいと思い、赤帽さんにたどり着きました。

大手さんに比べれば、30~50%はくなった記憶があります。やはり大手さんのいくつかの見積もりを取って、それも赤帽さんに提示するのがポイントです。

また裏技とすると、電話帳などを見ると、同じエリア内にいくつかの「赤帽」さんがいることがわかります。そこで、「赤帽」さんにも複数の見積もりを取るのがおすすめです。

私が結果的にお願いした業者さんは「あなたが運搬も手伝ってくれるなら、あと10%安くしてもいいよ」「途中の配送先にいくつか寄っていいなら、もう少し安くするよ」など、結構、交渉やこちらが、お手伝いや時間の制約を許すことで、けっこう安くなることがわかりました。

ただ「赤帽」さんは私が知る限り、軽トラでの運搬が基本なので、家族などの引っ越しで荷物が多い場合は、あまりおすすめではないかもしれません。

また自分自身はあまり手を出したくないという、おまかせタイプを希望する方にも向かない方法です。少しでも安く済ませたい方向けの方法だと思います。

赤帽・配送業者の引越しプランで安く引っ越し!同市内

私は札幌に住む46歳の独身女性なのですが、2年前に赤帽で安く引っ越しを経験しました。友達に同市内なら大手引越しやさんより口コミ評判だと紹介されたので調べてみました。

引越し前は1LDKのマンション、引越し先は賃貸の一軒屋です。引っ越す先は札幌同市内で、3km程離れた場所です。

最初大手引越しやさんでネット見積もりをした所、3万円ほどでした。

こまごましたものなら自分で運べますし、私一人分でこれはちょっと高いかな~って感じたんですよね。



そこで友人に相談をしてみたら、赤帽安いんじゃない?と言われました。

試しに赤帽のHPを見てみたら、2時間以内なら13500円という料金。

大型テレビ・冷蔵庫・タンス・ベッド等の自分で運べない家具だけを赤帽で運搬し、PC本体・モニター・掃除機・カラーボックス・小型家電等の自分で運べるものは自分で運べばこれでいけそうだと感じたんですよね。

引越し先までの移動時間は10分程度ですし、すぐ運べるように準備しておけば2時間以内で作業が終わるんじゃないかと。

もしもの時は延長すればいいと思い、赤帽に引越しを依頼しました。

とりあえず荷物を運んでもらっただけで、引越し先での荷解き作業はなし。

自分で運べるものは自分で運んでおいた結果、2時間かからずに済ませられました。

その代わり私自身の負担が増えましたけど、他社より半額以下の料金で引越し出来たのだからアリかな~と思ってます。



私の場合車を所持していたのと、多少の力仕事は自分で出来たっていうのも大きかったと思いますけど。

まあこんな感じで、下手に引越し業者に頼むより配送業者の引越しプランの利用で安く済ませられました。

札幌安い引越し@で赤帽の軽トラに同乗させてもらい自分の移動費用を削減

単身赴任の引越し荷物を運んでもらう際に、一般的には最も安くつく方法は、大手引っ越し業者の単身パックを利用する事でしょう。

しかし単身パックは、カート内に荷物が収まる事が前提で、これをオーバーすると、どんな業者にお願いすべきか迷います。

単身パックに入りきらず、迷った末に赤帽にお願いする事にしました。荷物の量からして、車への積み込みや新居への搬入作業は運転手と自分で行えば可能な程度で、車両が必要最低限の軽トラの赤帽を選択したのです。

荷物を搬出して積み込み、そのまま150km程度離れた転居先に、その日のうちに搬入してもらう段取りで、新居に軽トラが到着するまでに、私が新居に到着して受け入れる必要があります。

そこで、赤帽の軽トラの助手席に同乗させてもらって、移動する事をお願いし、了解してもらう事ができました。

新居まで電車を乗り継いて移動すれば、7千円程度掛かり、しかも赤帽よりも先に到着しなければならないと言う焦りも生じます。これが、助手席に同乗させてもらう事で助かったのです。

単純に費用の点を考えても、自分の移動費用の7千円が浮いた事になり、トータルでの引越しに纏わる費用を、安く抑える事が出来ました。

高速道路から幹線道路を経て、地道で新居のマンションへと行くのですが、地道に入ってから結構道がややこしく、私が道を指示する事で、カーナビの付いていない軽トラでも、道に迷うことなく到着する事が出来、赤帽の業者の方もスムーズに到着できて助かったと言われていました。

荷物の量により、こんな赤帽利用の引越しも安く上がると思いますよ。


  • この記事を書いた人

iikurasi

-引越し
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5