引っ越しはネット予約で安く費用を7万5千から4万円へ【私の体験】

引っ越しは手間も時間もかかるので、ついつい引っ越し業者のお任せパックなどに頼ってしまいがちです。でも安い費用で引っ越しをするにはネット予約で業者さんと交渉して7万5千から4万円でできました。

正直、お子さんが小さいとか、共働きで荷造りまで手が回らない!というときには、素直に引っ越し会社のお任せパックにしておくのが正解だと思います。

しかし、独身で幸い時間はあるしすこしでも引っ越し費用を抑えたいというなら、少し調べるだけで引っ越し代金はぐっと安くなるのです。

前回アリさんマークの引越社で、単身パックが7万5千円から4万円台にまで値引きが成功できました。



差が付きにくい単身パックにしては頑張ったと思います。

まず、これは誰でも経験があると思いますが、

1・ネットで複数の引っ越し会社で見積もりの予約を取ります。

これだけでも大体の相場がわかるのですが、ここからその見積もりを元に引っ越し会社に電話をかけます。

この時点で、大体の荷物が段ボール何個とか把握できていると交渉がスムーズです。

前もっての準備が大事になるのはなんでも同じです。

現在の住居のマンションの階段数や、廊下の幅、洗濯機や冷蔵庫などの大きな家具の大体の大きさも測っておくのも有効です。

2・時間があれば新居のまわりの道幅や、エレベーターの有無、住人の通勤時間帯などを調べておきます。

今やグーグルマップで大体のことはわかってしまいますが、ひと手間の情報を相手(引っ越し会社)に伝えることで、

引っ越しに前向きで、真剣に取り組んでいる、少しでも費用を安くするために取り組んでいることが伝わります。

3・コツコツ荷造りをすることで、事前に不用品をオークションに出したりして、片付けとお小遣いの両方を手に入れられます。

前もって荷造りすることで、業者からの段ボールなどの提供を受けず、その分安くする交渉のコマに出来ます。



引っ越し業者にも、こちらが引っ越しに詳しくて(少なくとも任せきりという態度ではない)、引っ越しにも協力的だし、この人からぼったくるのは難しそうだなと感じてもらうのが大切です。

引っ越しはネット予約の一括見積もりで料金を安くする方法について

引っ越しをするときは、できるだけ金額を安くおさえたいものです。私たち家族は今までに2回引っ越しを経験していますが、1回目の経験から、2回目の費用をおさえることができました。その方法をお教えします。

最近では様々な引っ越し業者があります。CMをしているような大手の企業から、名前を聞いたことがないような小さいところまで。もちろん業者によって金額は違います。

あまり有名ではない小さい企業は金額が安いのですが、保証がなくトラブルも多いと聞きます。作業中に家具家電が壊れても実費で治した。などとよく聞きますので、できれば名前の知れた大手の企業にお願いした方がいいでしょう。

では、大手企業にお願いしてどのように金額を下げるのか。それは、企業同士に競争してもらうのです。



ネットで一括見積もりをお願いして、いくつかの企業に見積もりに来てもらいます。その時間を同日の30分単位で始まりと終わりがちょうど重なるくらいの時間にします。

1つ目の見積もりが終わる頃に次の業者さんが来るようにしておくと、業者さんも他に見積もりをお願いしていることがわかりますので、できるだけ安くしてお客を取ろうと熱心に希望を聞いてくれます。

さっきの業者さんは?円だったんです、それより安くなりませんか?などと交渉すれば、ほとんどの場合は安くしてくれます。上手く交渉して安くしてもらいましょう。

我が家は3つの業者さんに見積もりをお願いして、2つ目の業者さんに決めました。1つ目の業者さんよりも格段に安くしてくれたので、3つ目の業者さんの見積もりを断って決めました。

ですが、引っ越しが重なる春頃は引っ越し自体待たなければならなかったり、そもそもの金額が高いので、できるならばその時期を避け、引っ越し業者が、金額が安くなってもお客さんがいる方が得だと思う時期を狙って上手く交渉してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする