食品

日持ちするお菓子 手土産ピーカンナッツ・サロンドロワイヤル

日持ちする手土産@人気のお菓子で年始の挨拶にも喜ばれるギフト5選【関連記事】
日持ちするお菓子で手土産にちょうどいいサロンドロワイヤルの人気のピーカンナッツ。年末年始の挨拶周りにもちょうどいいお手頃の安さで評判です。

ピーカンナッツはナッツの中でもあまり馴染みのない食べ物ですが、一度ハマると病みつきになります。

素焼きのものや様々なスタイルのピーカンナッツが売られているのですが、チョコでコーティングしてあるピーカンナッツは手土産にぴったりです。

よく友達と集まるときに手土産として持参するのですが、毎回とても喜ばれます。歓声があがることもあって気分が良いです。

たまにナッツの独特な味が苦手な子がいるのですが、そんな人でもピーカンナッツは「クセが少なくて食べやすい」と大好評で、その姿を見るととても嬉しくなります。

↓  ↓  ↓

click→【送料無料】【楽天上半期ランキング11位】(あす楽対応)おすすめ2パターンから選...

 

日持ちするお菓子 手土産・ピーカンナッツの口コミ

実際ピーカンナッツはコクはあるけど、苦くないので子供でも食べられると思います。
ちょっとしたおやつとしても合うし、もちろんお酒にもピッタリなので手土産の定番となりつつあります。ピーカンナッツは香ばしさとチョコのほどよい甘さが溶け合って幸せを感じる味です。

友人宅訪問の手土産にした日持ちするお菓子はおいしいピーカンナッツ
我が家では、以前友人の結婚祝いでおうちへ遊びに行かせてもらった時に、ピーカンナッツを手土産に持っていったことがあります。きっかけは、あまり大きくない物でお菓子などの消えものでちょっとおしゃれなものはないかとネットで探していた時に、楽天のサイトで見つけて購入しました。

口コミもよかったし、お洒落だったので贈り物にピッタリだと思いました。

また、入っている箱もしっかりしていてよかったです。

友人宅へ行って渡した時、ちょっと食べてみようと言うことになってみんなで食べてみたのですが、キャラメルの風味がとても上品でチョコレートもふわっと溶けてとても美味しかったです。

実は私自身はナッツ類が苦手なのですが、こちらのピーカンナッツは結構しっかり大きいナッツですが食べやすかったです。

むしろナッツのカリカリとした食感がくせになるほどでした。

私が苦手な独特のナッツ臭さをあまり感じなかったから、おいしく食べられたのかもしれません。

また、チョコレートとナッツの組み合わせのお菓子は、油っぽかったりしてくどく感じてしまったり、途中で味に飽きてしまうこともあったのですが、こちらのピーカンナッツはチョコレートが程よい甘さでくどくなく、ついついもうちょっと食べたくなるような甘さでした。

友人への手土産だったので1つしか食べませんでしたが、自分用だったらもうちょっと食べていたと思います。
美味しくておしゃれで贈り物にピッタリの商品でした。

 

日持ちするお菓子 手土産・ピーカンナッツの口コミ
ピーカンナッツは、ストロベリー、塩、キャンディーコート、抹茶、黒ゴマ、ココアなどで包んで売られているのをよく見かけます。そもそもピーカンというのは、ナッツの一種で学名はペカンですが、ピーカンとかピカンと呼ばれているのかこのピーカンナッツです。このピーカンナッツはお土産や、ちょっとした贈答品にはピッタリの商品で、お土産売り場でも良く売られています。実際にお土産として貰って食べてみたらすごくおいしくて、他の人にも食べてもらいたいと、お土産用によく買っているという方もいます。

また、お歳暮にこのピーカンナッツをいつも贈っているという方もいるようです。

ピーカンナッツはついつい食べ過ぎてしまうのが心配の種だという人が多いようですが、それくらいおいしくて、一度手をつけたら止まらないということでしょう。

たしかにナッツの中でも脂肪の割合が多くて全体の約72%が脂質だということですから、おいしいのはいいのですが、食べ過ぎは注意した方がいいかもしれません。

でもクルミのようなえぐみが一切なくて食べやすいのが魅力です。それぞれのコーティングで好みもあるかと思いますが、チョコとの組み合わせは抜群で、特にキャンディーコートはチョコレートの甘さとピーカンナッツの香ばしさのバランスが抜群で、一度食べたらはまってしまうようです。

食べ過ぎには注意なのですが、ついつい多めに買ってしまうのは仕方なく、それくらい美味しいということです。

 

日持ちするお菓子 手土産・濃厚なピーカンナッツとホワイトチョコのハーモニーが絶妙

もともとアーモンドがあまり好きではなく、アメリカで食べたピーカンナッツの濃厚でリッチな味わいがすごく気に入ったこともあり、楽天のピーカンナッツのお菓子は一目見てこれだ!と思いました。

見た目からして、コロンとした風合いはとてもくすぐられるものがありました。食べきりサイズになっているので食べたい時にちょこっと食べられるのが便利でいいですね。

ピーカンナッツはアーモンドや他のナッツと比べても少し柔らかくて歯がスーッと入っていく感じという食感もすごく好きなのですが、ナッツの味としては癖がなくてとても親しみやすい味だと思います。

ですが日本国内ではなぜかあまり流通しておらずアメリカほどの人気は全くないのが不思議でした。

でもこのお菓子に加工してあることでピーカンナッツの美味しさに目覚める人が国内でも増えるのではないかと思っています。ピーカンナッツに軽くコーティングされていて、カリッとした歯ざわりが最初にきます。

そのあとに柔らかいピーカンナッツ、そして表面にコーティングされているホワイトチョコの甘さとキャラメルパウダーの甘さのコンビネーションが本当に絶妙です。まさに計算され尽くしたスイーツだと思います。

一口サイズなので口に入れるとあっという間になくなってしまい、気づくと一袋、ふた袋とどんどん食べ進んでしまうので危険です。

繊細で上品なナッツチョコレートとしては、このお菓子よりも美味しいものはなかなか見つけられないと思います。

 

ピーカンナッツチョコを買うなら日持ちするお菓子 手土産は楽天通販

ダイエットに最適なピーカンナッツをご存知でしょうか?楽天通販なら、今話題のピーカンナッツが、美味しいスイーツになって販売しています。

ふわっと軽いキャラメルパウダーとチョコレートに包まれたピーカンナッツが、一箱2500円で購入できます。ピーカンナッツチョコを購入しようと思ったきっかけは、私の友人への贈り物でした。

ナッツが大好きな友人にあげる贈り物に迷った時に、ピーカンナッツの存在を知りました。くるみとそんなに変わらないらしいのですが、栄養素や味が若干違ってくるそうで、美容を気にかける女性に大人気なんです。

どちらともくるみ科の植物ですが、ピーカンナッツはアメリカで、くるみはヨーロッパで生産され、ピーカンナッツは脂肪分の多い実を作ります。なので、バターの木とも言われています。

またくるみとピーカンナッツの味は、少し違います。例えば、くるみには苦味があります。苦みや渋みを苦手とする人もおそらく多いと思います。

一方ピーカンナッツは、くるみと同様食べた時の濃厚なまろやかさもあるのですが、苦味や渋みがないのが特徴です。どちらとも栄養価が高くて、脂質が多いので美容に効くことに間違いありません。

しかし食べやすいのはピーカンナッツなので、それをチョコレートとキャラメルで包んだこのピーカンナッツチョコなら、好みが分かれることなく誰にでもお渡しできるのではないでしょうか?安くて高級感が溢れて、とてもオススメです。

 

日持ちするお菓子 手土産・高級ピーカンナッツは誰にも喜ばれる手土産でした。

実はピーカンナッツの存在を数年前まで知らなかったのですが、姉が私に「これ美味しいよ」と勧めてくれました。一口食べるとすごく美味しくて、それからは手土産用としてだけではなく自分用としていつも自宅にストックしています。
この美味しいピーカンナッツに出会って困ってしまったことが一つあります。それは食べる手が止まらなくなること。手土産に持っていってもすぐになくなってしまいます。私も何とか「太らないように」と多少はセーブしつつ味わって食べています。

-食品
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5