電動鼻水吸引器どこに売ってる?赤ちゃんとお財布にやさしいメルシーポット

電動鼻水吸引器どこに売ってる?って赤ちゃんや小さいお子さんのいる同僚や新米ママから聞かれることがよくあり、赤ちゃん本舗や西松屋、ヤマダ電機、ドラッグストアなどに置かれていてるけどどこの電動鼻水吸引器が人気でおすすめなのか分からなかったのですが実際に妹が必要としていたので調べてみました。

今回は姪っ子ちゃんのために購入する前に電動鼻水吸引器 ベビースマイルやハナクリア、ピジョンなどの値段や仕様など比較してみました。

簡単操作でお手入れも簡単なメルシーポットの情報をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

姪っ子が保育園に入園したことをきっかけに電動鼻水吸引器メルシーポットを購入。


近くに住む姪っ子(年の離れた妹の子です)は生後8か月で保育園に入園したのですが、それまではあまり熱を出すこともなく、風邪という風邪にもかかったことがありませんでした。たまに鼻水を垂らしているときは耳鼻科に連れて行ったり、手動の「ママ鼻水トッテ」で対応したりしていました。

しかし、保育園に入園すると一転。めちゃめちゃ病気もらってくる。すぐ熱を出すし、鼻水を垂らす。なんなら最後に鼻水垂らしてなかった日っていつだっけ?というぐらいエブリディ鼻水。

妹は仕事に復帰しているため、平日ホイホイと耳鼻科に連れてくこともできません。ただでさえ看病で休みすぎて有休足りない…!!耳鼻科くらいで休み使いたくない…でも鼻水はどんどん吸ったほうが早く治ると聞く…!!また、小児科と耳鼻科の先生も推奨しているということで、電動の鼻水吸引器を購入を私も検討してみました。

妹と同じくらいの世代の子供を育てているママが周囲に多くいたようですが、そのママたちに聞いてみても、意外と電動の鼻水吸い器を持っている人は少なく価格もそんなにお安いものではなかったので、本当に必要かどうかは少し悩みました。それでも、病院に連れて行く手間暇や医療費または足りなくて困る有休を守るために^^それを考えると電動鼻水吸引器メルシーポットがあった方がお財布にもやさしいし赤ちゃんのためにもなるので安い買い物です。

何よりもに早く健康で快適な生活を取り戻してもらうために、電動鼻水吸い器があったほうがQuality of Lifeの向上につながる!と判断し、購入を決断したとのことです。

メルシーポットを購入する前にベビースマイル、ピジョンその他と比較検討しました。

【AngeSmile 電動鼻水吸引器 ハナクリア】
乾電池で使用するタイプのコードレス電動鼻水吸引器。
サイズもコンパクトで、価格も¥3,280 とお手頃だったので、そもそもそんなに大げさな機械を購入する必要があるのか?と思っていた私には魅力的な商品でした。
ただ、電動鼻水吸引器に関するクチコミをインターネットで見ていくと、吸引力が非常に重要で(確かに耳鼻科のを考えてみるとものすごい吸引力…)、乾電池式のものはそれが弱いというのを知ってやめました。

【シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル】
こちらも乾電池式のコードレスタイプ。
コンパクトでコードレスだと持ち歩きができるのが魅力でした。鼻水はいつなんどきもずっと襲ってくるので、外出先でも吸ってあげたいなと思い、こういうタイプが使いやすいのかな?と考えていました。
こちらも先ほどのAngeSmile同様、価格がお手頃だったので(¥3,974 )魅力的に感じていましたが、先ほどと同様の吸引力の理由でやめました。

【ピジョン 電動鼻吸い器】
こちらはメルシーポットと同様の電源をつないで使用するタイプ。
メーカーもピジョンで馴染みがあって安心だし、価格もメルシーポッドと同じくらい(\12,958)だったので検討対象にはなりました。
最終的にメルシーポッドにした決め手としては、最もメジャーで「電動鼻吸い器といえば!」というものに思えたのと、デザインや形(サイズ感含めて)が好みだということがあったと思います。

メルシーポットは操作が簡単でお手入れがラク!口コミも良く買って正解です!

妹いわく、いちいち耳鼻科に行かずとも、おうちで朝晩ガンガン鼻水が吸えるし、たくさん吸えたときはすごく気持ちがいいです(収穫が豊作だった気分)。

鼻水を吸われている間は大泣きですが、吸われた後はやはり気持ちがいいのか、すぐに泣き止んでご機嫌に戻ります。機械そのものには興味津々で、散々泣き叫んで吸われた後なのに、さっきまで自分を泣かせていた機械を興味深く触っています。


また、購入する前は結構メンテナンスが面倒なのかな~と思っていたのですが、全くそんなことなく、コップにためたお水を吸い込むことでチューブの中が簡単にきれいになるので、むしろ手動の鼻吸い器よりよっぽど楽でした。

本体の下に吸盤がついていて、置いたところでピタッと止まってくれるのも便利です。鼻水吸われる!と察知すると嫌がって顔をブンブン振り回すので、片手で娘を捕まえつつ、もう片方の手でチューブをあっちこっちの角度から入れようとトライするので、本体が滑り落ちることなく止まっていてくれるのはありがたいです。

保育園入園を控えている方には非常におすすめしたいです。また、耳鼻科通いの多いお子さんをお持ちの方は、ぜひ使ってみて欲しいです。絶対ハマると思います。

ちなみに保育園に入園してからというもの、娘がもらってくる風を100%の確率で私ももらってしまっています。そんな自分の詰まった鼻を吸引するのにも活躍してくれています。

電動鼻水吸引器赤ちゃんとお財布にやさしいメルシーポットおすすめ

周囲のママ友よりも早いタイミングで保育園に入園させたために、みんなよりも早く保育園の洗礼を受けることとなったわけですが、その洗礼に対抗するためには必須アイテムだと思いました。

実際、これから入園を控えている子のママたちには、「絶対メルシーポッド買った方がいいよ!」とおすすめしています。だって耳鼻科いちいち行けないもん…これないと戦えない。

検討している人の話を聞いても、みんなやっぱりメルシーポッドを検討しています。検索しても上位に出てくるし、最も有名なブランドだからでしょうか?そしてみんな一様に、お高いけどその価値ある…?ということを気にしています。私は声を大にして、絶対吸引力あるのにしたほうがいい!!!と伝えてます。吸引力なかったら意味ない。ただでさえ子供逃げるし、吸うの大変だから、吸引力弱いので長々やるなんてできません…

手動の鼻水吸い器を使っている人でよく聞く話が、逆流して鼻水吸っちゃったとか、菌がくる気がしてうつる気がする…とか、そんな話がよくありますが、その点、電動はその心配がないのも嬉しいです。

最近では保育園に慣れてきたのか、ウイルス耐性がついてきたのか、そう頻繁に風邪ばっかり引いているようではなくなりましたが、それでもやっぱりちょっと鼻水を垂らしているときにはこれが活躍しています。リビングに置きっぱなしにしていますが、そんなにインテリアの美観を損なわないですし、使いたいときにパッと簡単にセッティングして使えて助かっています。サポートもちゃんとしてくれそうで買ってよかったです。

さいごに

周囲のママ友よりも早いタイミングで保育園に入園させたために、みんなよりも早く保育園の洗礼を受けることとなったわけですが、その洗礼に対抗するためには必須アイテムだと思いました。

実際、これから入園を控えている子のママたちには、「絶対メルシーポッド買った方がいいよ!」とおすすめしています。だって耳鼻科いちいち行けないもん…これないと戦えない。

検討している人の話を聞いても、みんなやっぱりメルシーポッドを検討しています。検索しても上位に出てくるし、最も有名なブランドだからでしょうか?そしてみんな一様に、お高いけどその価値ある…?ということを気にしています。私は声を大にして、絶対吸引力あるのにしたほうがいい!!!と伝えてます。吸引力なかったら意味ない。ただでさえ子供逃げるし、吸うの大変だから、吸引力弱いので長々やるなんてできません…

手動の鼻水吸い器を使っている人でよく聞く話が、逆流して鼻水吸っちゃったとか、菌がくる気がしてうつる気がする…とか、そんな話がよくありますが、その点、電動はその心配がないのも嬉しいです。

最近では保育園に慣れてきたのか、ウイルス耐性がついてきたのか、そう頻繁に風邪ばっかり引いているようではなくなりましたが、それでもやっぱりちょっと鼻水を垂らしているときにはこれが活躍しています。リビングに置きっぱなしにしていますが、そんなにインテリアの美観を損なわないですし、使いたいときにパッと簡単にセッティングして使えて助かっています。買ってよかったです。

電動鼻水吸引器どこに売ってる?赤ちゃんとお財布にやさしいメルシーポット
詳しくはこちら↓
【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)NEWモデル 【送料無料】【当日出荷】