ふるさと納税

和歌山県 東牟婁郡 北山村 ふるさと納税@私の失敗と成功体験

3年前からふるさと納税を利用して、だいたい毎年5万円ぐらい寄付して、5品の返礼品をもらっています。そんな私の成功体験と失敗体験を報告します。

ふるさと納税を、初めてした年のことです。はじめは、返礼品ありきで、寄付先を決めるのではなく、自分にゆかりのある場所に寄付をしようと決めて、全国の10個ぐらいの自治体の返礼品をネットで調べていました。

仕事でお世話になった和歌山県 東牟婁郡 北山村のふるさと納税で「ビール」を!

すると、仕事で何度も訪れていた「和歌山県 東牟婁郡 北山村」で私の大好きな「ビール」の返礼品があることがわかりました。サントリー ザ・プレミアム・モルツ 350ml×1ケース (24本) SUNTORYが届く内容でした。

6月ぐらいに決めて、7月下旬には、自宅におしゃれな箱で届きました。夏の暑い盛りに週に1本のペースで飲み、幸せな8月のひとときを過ごすことができました。

3種類の味を楽しめるのも、お得感があり、あまりお酒に強くない私には1本300mlの量も丁度よく、本当にうれしい返礼品でした。そして、自分の知っている土地で、できたものを味わいながら、その土地にまつわる話や、仕事の思い出を何気なく、妻と話す時間がとても有意義でした。

【ふるさと納税】サントリー ザ・プレミアム・モルツが最高!おすすめ

ふるさと納税@納税する自治体でもおいしさや感動が違う?!私の失敗談

その経験で味をしめて、次の年も「ビール」を返礼品で選ぶことにしました。ただ違う土地のもの味わいたいという思いもあり、和歌山県 東牟婁郡 北山村はやめて、またこの年は、返礼品ありきで選んでしまったので、特にゆかりのある土地のものにこだわりませんでした。

ふるさと納税@前回のビールのように美味しくて楽しい時間増えると思いきや~

その時はビールの量と数で決めてしまい、兵庫県のある自治体が返礼品で出していた「地ビール8本」に決めました。私には何のゆかりもない土地でしたが、「あの楽しい時間があと2回も増える!」と期待感満々でビールの到着を待ちました。そして7月中旬には、ビールが届きました。

そしてその夜、早速味わってみると、「ん?」という感じで、あの和歌山県 東牟婁郡 北山村のビールのおいしさとは雲泥の差がありました。正直すごくショックで、「この味をあと7回か・・・」とかなり暗い気持ちになりました。

前回のビールとは味や感動がやっぱり違う

ただこの返礼品は4種類の味があったので、こっちはどうかな?と期待の気持ちで、残りのビールも飲んだのですが、どれもこれも、和歌山県 東牟婁郡 北山村のビールは超えられませんでした。

さらに気づいたのが、縁もゆかりもない土地の物なので、そのビールを飲みながら、妻との話題が盛り上がるわけでもなく、妻には「なんで、そこに寄付したの?」と聞かれる始末でした。

この2つの自治体への寄付をとおして、私が思ったことは、ふるさと納税に対して、ただ、返礼品がほしということではなく、知っている土地の話ができて、その土地を応援でできている喜びも、ふるさと納税のおもしろみであることが、(当たり前のことですが)失敗談を通して、実感できました。

さいごに

今年は和歌山県 東牟婁郡 北山村への寄付をもう1回して、和歌山県 東牟婁郡 北山村のことを思いながらビールを楽しみたいと思います。

-ふるさと納税
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5