ふるさと納税

ふるさと納税・楽天でコスパ大の宮崎県都農町うなぎ!ポイント貯まる

私は今回、「ふるさと納税」なるものを楽天経由で宮崎県都農町へ寄付してみました。言葉は聞くけれどあまり身近に感じられないふるさと納税。一体どうやってやるのか?何が出来るのか?など疑問に思うことも皆さん沢山あるでしょう。実際に自分もそうでした。

思い立ってインターネットでふるさと納税について調べてみたところ、寄付したい市区町村、またはそこを統括している都道府県へ問い合わせをすると良い、と書いてあったので、早速問い合わせてみることにしました。そこの部分については長くなってしまうので割愛します。

手順も分かったところでいざ納税。私は自分が住んでいる町である愛知県新城市に援助金を寄附しました。

ふるさと納税寄附金の使用用途については個人で指定が可能なので自分がいいなと思う項目に対し、欲しいと思う「お礼の品」から品物を選びその寄附額を支払いすれば後は品物が届くのを待つだけです。

私が今回「お礼の品」に選んだのは「宮崎県都農町の国産うなぎ」です。学生時代に給食に出てきたりしていて、親しみが深く、うなぎも好きだったのでこれを選びました。

寄附金支払いの手続きが終わって一週間半ほどで自宅に選んだ「宮崎県都農町うなぎ」が届きました。思っていたより早く来たので少し驚きました。

今回ふるさと納税をしてみて良いな、と感じた点は普段はなかなか購入することが出来ない商品や少額の寄附金から寄附出来るのがとてもいいな、と思いました。

そして思っていたよりも簡単に寄附が出来たこと、公式にウェブページがあり、インターネット上でも簡単に手続きが出来ること、支払いの仕方が多様に用意されているのでどのような支払いも出来ること、それらが凄くいいな、と思いました。

その逆にデメリットをあげるとすれば、お金が関わってくることなので寄附上限額や、税金などの控除上限額の把握や、収入によっては確定申告が必要になってくることなどが、少し難しいな、と思いました。それでも自分が応援したい地域に応援と言う意味でお金を寄附することが出来るし、お礼の品や税金類の控除など自分にとってもお得なので、可能であれば試みて欲しいな、と思います。

ちなみに私が今回寄附を決定した理由は、インターネットをしてる時に偶然ページを見つけて興味を惹かれたからです。頂いた宮崎県都農町うなぎについては自分はもちろんのこと、友人や家族におすそ分けをして美味しく頂くことが出来ました。

皆さんも是非一度ふるさと納税をしてみてはどうでしょうか!

  • この記事を書いた人

iikurasi

-ふるさと納税
-,

© 2020 らくさん Powered by AFFINGER5